SPIRITUAL JOURNEY

聖なる地球を旅するヒーラーセラピスト・たこうあつみのブログ

クォーツ・石英

f:id:takouatsumi:20210717005936p:plain

パワーストーンを組むにあたって、なくてはならないこの透明な水晶は、「クリスタルクォーツ(The Clear Quartz Stone)」とよばれる白水晶です。鉱石名でいうところの「石英(クォーツ:Quartz)の一種で、透明なものがそうよばれています。クラック(ひび)が入っているものはより邪気を吸いやすいとされます。水晶の中に虹のような色が入るレインボークォーツや、黒水晶、紫水晶、アメジストが入った水晶などなど、種類豊富です。

この「石英(クォーツ」の種類は、アメジストやローズクォーツなど、他の石たちも「石英(クォーツ)」とよばれる種類に入ります。まさに、私たち人間にとっても、大いに癒しの手助けをしてくれる石ですが、地球にとっても、なくてはならない大切な石なのです。産出も豊富で、アメリカのアーカンソー州、ブラジル、マダガスカルやヒマラヤ等、世界各地で豊富に産出されています。

クリスタルクォーツはいつも楽しそうにお話をしながら、他の石たちを励ましたり、疲れをとったりしています。私から見ると、いつも歌を歌いながら踊っているように見えるんですよ。どんなに自己主張の強い他の石たちでも、さざれ水晶たちの子守歌にすぐにうとうと~となって、気持ちよく眠ってしまうのです。

鉱石データ

名前・別名

英名:Quartz 和名:石英

産出国

北米、南米、アジア、オセアニア世界各地で

無色~白、黄、紫、褐、黒

硬度

7

鉱石メモ

水晶は、石英が結晶で、六角柱状の結晶形が有名 無色透明から白が一般的だが、不純物や放射線の影響で着色し、 紫水晶、黄水晶、煙水晶、黒水晶が生まれる

由来

ギリシャ語で「氷」の言葉に由来。 見た目がまるで氷河の氷のように純粋で透き通っていたから名付けられる

石英(クォーツ)の種類

紫水晶(アメジスト) 黒水晶(モリオン) 黄水晶(シトリン) 紅水晶(ローズクォーツ) 砂金水晶(アベンチュリン) 青水晶(ブルークォーツ) 煙水晶(スモーキークォーツ) 赤水晶 アメトリン(アメジストとシトリンの混合水晶)

など

癒しの意味と特徴

石のもつ癒しのパワー

エネルギーを吸収し、貯蔵し、放出する、その全てにおいて優秀 すべてにおいて万能で、特にクリアランス(リセット)に特化 自分やその場の氣を正直に映してくれる鏡のような石なので、ダウンジングなどにも使われる

相性の良い石

すべての石と相性抜群

体への癒し

すべての器官や精神、心の癒しに。

チャクラ

すべてのチャクラに対応可能

浄化・お手入れ方法

浄化はどのような方法でも大丈夫です。

おすすめ浄化方法

神社神域の御神水で洗い流す 月光 太陽光 セージ 土に埋める 音楽を聴かせる(ハワイアンやクラシック)

画像ギャラリー